店舗情報

少年サッカー大会に協賛金を寄贈しました。

friend.jpg

写真左より、飯塚市長・片峰誠氏、ギラヴァンツ北九州・野見山篤氏、ゴールドシーホールディングス・代表取締役社長・金海寧雄、ゴールドシーホールディングス・取締役常務執行役員・金海安州之

 

少年サッカー大会に協賛金

ゴールドシーホールディングス

 飯塚市とサッカーJ3のギラヴァンツ北九州が主催する少年サッカー交流大会が25日、同市吉北の健康の森公園多目的広場で

開かれる。両者がスポーツ振興などを目的としたフレンドリータウン協定を締結したことを記念する小学生対象の大会で、市内や

ギラヴァンツサッカースクールなど計20チームが参加する。

 大会を盛り上げるため、パチンコ店や飲食事業などを展開する同市のゴールドシーホールディングス(旧明治)は2日、協賛金

30万縁を寄贈した。贈呈式で片峰市長は「スポーツ振興や子どもたちの育成への協力に感謝している」と述べ、同社の金海寧雄

社長は「地域づくりに協力したい」と話した。

※西日本新聞より原文まま

2017/11/08 | サイト運営者
   
ページのトップへ